東洋式リフレクソロジーを体験

東洋式リフレクソロジーを体験

東洋式リフレクソロジーを体験

足の冷え性で困っていたので、東洋式リフレクソロジーを受けました。
東洋式リフレクソロジーとは足の裏を強く押す台湾が発祥のマッサージだそうで、コースは30分で両足の裏とふくらはぎのマッサージです。
受ける前はテレビの罰ゲームでよくある芸人さんが痛がっているイメージがあって不安でしたが、施術中にセラピストさんが強さを聞きながら調整してくれたので安心できました。
テレビの罰ゲームの場合は力いっぱい押しているからあれだけ痛いのであって本来は痛気持ちいいぐらいの加減で押してくれるようです。
クリームを使ったオールハンドの施術で指を使って足の裏に溜まった老廃物を流してくれるマッサージで老廃物が溜まっている部分はゴリゴリとした感触が自分でも分かります。
足の裏が終わるとふくらはぎもマッサージしてくれて、とても気持ちが良く普段足の裏を押すことがなかったので、片足が終わった後にまだ終わっていない足と比べるとかなりすっきり感があるのが実感できます。
痛気持ちいい感覚がとても気持ちよく途中から眠ってしまうほどでした。
30分の施術が終わると、温泉に入った後のようにぽかぽかと足から温まっている感じがしました。
施術の後にハーブティを頂いてさらにリラックスでき、冷え性改善に効果があるみたいなので定期的に通ってみてもいいかなと思いました。

 

トップに戻る


ホーム RSS購読 サイトマップ