マッサージに慣れる必要性について

マッサージに慣れる必要性について

マッサージに慣れる必要性について

マッサージと聞くと、やってみたい気にはなります。フリーペーパーにはたくさんのマッサージのクーポンがあるので、予約して行ってみたくなります。
過去に何回かマッサージを受けた経験があります。印象に残っているのはフェイスマッサージです。顔以外にお、首から鎖骨周辺までマッサージしてもらいました。その他にもボディマッサージも何度か受けた経験があります。
そのどれも、気持ち良いというよりは、やっと終わって疲れた印象が残っています。
知らない人にマッサージしてもらう緊張感が、体を固くさせたのでしょうか。マッサージを受けている最中はずっと体を固くしていました。あまり緊張せずに、マッサージに身を委ねるほうがいいのはわかっていますが、あまり経験しないので、緊張が先に立ってしまいました。
マッサージ中に寝てしまう人もいるそうですが、私はそんな経験がありません。
最近、駅ナカなどで、クイックマッサージなるものをよく見かけます。10分いくらという気軽にできる値段なので、マッサージを受けてみたい気になります。
日頃から、こういう所に通っていれば、体が慣れて、マッサージを受けやすい体になるかもしれません。特に、フェイスマッサージはお高いので、これから時々やってみようと思っています。

 

topに戻る


ホーム RSS購読 サイトマップ